賃貸物件を探す前に自分のニーズやライフスタイルを再確認!

まずは自問自答して、ニーズの再確認を

賃貸物件の数が一昔前に比べて増加しており、どういったポイントで比較すべきか悩んでしまっている方々、多いかもしれません。まずは自問自答して、住まいにどのようなメリットと目的を求めるか、紙に書きだしましょう。家賃の安さが欲しいのか、それとも駅までのアクセスの良さを重視したいのか、ペットOKや楽器演奏OKの賃貸を探しているか、それとも学生にとって住みやすい環境を探しているか等です。

もちろん求める要素は複数あっても問題はありません。ただ多すぎると比較検討するのに苦慮しますので、主なニーズを3つから2つ程、紙に書きだした上で物件の情報収集を始めましょう。ネット検索を使えば、様々な地域の不動産情報がチェックできます。また不動産業者に相談する程ではないが、家賃や環境を知りたい、そんな時はスマホやタブレットを取り出して専用の不動産アプリなどで情報収集を、個人的にしましょう。

家族構成とライフスタイルに合わせて種類と環境を

賃貸物件を探す上で、家族構成は重要なポイントとなります。同じ賃貸アパートやマンスリーマンションでも、ファミリー向けと一人暮らし向けのタイプに分かれています。一人暮らし用の部屋に家族4人以上が暮らすと窮屈な思いをしますし、反対にファミリー向けの賃貸に学生やOLが一人で暮らしても部屋の数を使いきれず持て余します。次に自分のライフスタイルとの兼ね合いを意識するのも大事です。例えば受験生の場合、たとえ家賃が安価で便利な物件だったとしても、勉強の邪魔になる騒音が激しい場所だと、後で後悔する可能性大です。子どもと暮らす場合だと、近くに幼稚園や公園などがあった方が安心できます。コンビニや病院や公共施設がそばにあった方が、子育て世代には便利です。

利便性と生活環境に優れたロケーションで人気の、札幌東区の賃貸物件探しのポイントは、上手な情報収集に他なりません。ネット上に限らず、地域密着スタイルの斡旋業者にも細かく眼を向ける姿勢が大切です。

You may also like...