賃貸物件の探し方に変化の兆しがあるってホント!?

インターネット非公開物件が狙い目

賃貸物件といえば駅前の不動産屋を訪れて、最初に伝えた予算を少し上回る部屋を案内されて渋々契約するといった方法がかつての不動産業界にあった慣習でした。近年では、インターネットで気軽に物件検索や問い合わせが出来るようになったことで、必ずしも駅前の不動産屋に頼らない部屋探しが出来るようになっています。

しかし、家賃が割安で賃貸保証会社加入を必要としない優良物件ほど、インターネット非公開物件として地元で古くから営業している不動産屋がオーナーから直接依頼を受けて案内していることがあります。専任媒介の部屋のみ見せてもらいたいと話をすれば、オーナーとの繋がりを大切にしている古くからの不動産屋ほど優良物件を見せてくれます。

オーナー直接募集に応募すれば納得出来る

不動産業界のやり口に嫌気がさしたオーナーほど、インターネット経由でオーナーが直接入居者募集を行う形に切り替わっています。オーナーに直接問い合わせることで部屋の状況を正確に把握出来るので、少なくとも賃貸物件探しで案内資料と異なる現状優先という不動産業界の独自風習に惑わされる心配がありません。入居条件交渉自体も直接オーナーとやり取り出来るので、叶えて欲しい要望があれば内見時に希望を伝えてみると即決即断してくれる安心感があります。オーナー直接募集のメリットとして、不動産屋へ支払う仲介手数料が不要となるために入居費用を安く済ませることが可能です。オーナーにとっても入居希望者を自分の目で確認出来るので、入居審査を早く済ませることが出来ます。

苫小牧の賃貸には戸建ての物件が多数あります。月6万前後で借りられるところも多く、ファミリーで住む方にはうってつけです。

You may also like...